fbpx

史上最高の君たちに送る手紙 | The GREATEST KIDS 2019

GK-2019-チラシのコピー

 

去る2019年7月28日。

オレ達は
ここでいくつもの「史上最高」を表現し
互いに目撃しあった。
PETERSOX presents
The GREATEST KIDS 2019

PETERSOXの年に一度の大型フェスティバル
Balloon Festival
より本気度を増したパフォーマンスショーとして
生まれ変わったんだ。

 

本気のヤツらが
それぞれの本気を持ち寄って、解き放つ。

見たことのない世界を

見たことのない自分を

目撃するために。

 

英語スピーチ

自分が開発した商品のプレゼン

ピアノ

英語漫才

タップダンス

ダンス etc.

 

総勢25名(プラスα)のパフォーマーが集い
それぞれの本気を炸裂させた。

 

_________________________________

 

【英語スピーチ】

DSC_0101

 

やまと

大好きなぶんだらの魅力について
一生懸命英語で伝えたね。

練習の時
最後の最後まで
悔しさと戦い続け
それでも決して諦めなかった。

我々は、まちがいなく
史上最高の君を目撃したよ。

 

 

 

DSC_0117 (1)

 

ひかり

「本気を出す」なんて
キャラじゃないんだ。

知ってる。
君はなんでもないふりして
涼しい顔でやり切ったけど

そこには、まちがいなく
努力が宿っていたよ。

大好きな絵本を英語で紹介したら
みんなの共感が返ってきたね。

 

 

 

DSC_0410

 

ともか

ぜっっったいに、弱音を吐かない。

中間発表会の時、表情が曇ってたから
「どうしたの?悔しいの?」
と声をかけたら、
「ううん。全然。」
と言って、意地を見せた。

そこからの10日間
君がどんなに頑張ったかは
本番の姿を見ればわかる。

 

大好きな猫ちゃんとの暮らし
みんなに魅力が伝わったね。

 

 

 

DSC_0436
さとこ

自分でも、わかってると思うけど

君のスピーチは
会場中の観客の心を奪っていたよ。

大人も、子どもも
君の言葉を受け取って
全身が熱く震えてた。

今思い出しても、目頭が熱くなるよ。

 

大好きなアリエルからもらった勇気。

その勇気を持って
今回の英語スピーチに挑戦した。

そして、君の言葉どおり
今度は君が、観客にその勇気を託した。

 

 

 

 

_________________________________

 

【こどもラボ】

DSH_0051

 

 

はるた

ちいさな体から放たれたのは
想像できないくらい
大きな声だった。

まっすぐに前を見据えて
君は、ただただ
あるがままの君だった。

自分の信じたことを
自分が決めたことを
揺るぎない信念を持って
表現したんだ。

 

自分たちで作ったカードゲーム。
その魅力が伝わったね。

「自分で商品を生み出して
その魅力をPRする」って

大人にとっても難しいことなんだよ。

それを君は見事にやり切った。

その体験を忘れないで欲しい。

君が大人になった時、
必ず役に立つから。

 

 

_________________________________

 

【英語漫才】

DSH_0182

今回初めての試み、英語漫才。

ひなた

だいご

ののこ

らっこ

 

このメンバーが揃ったのは
奇跡としか言えなかった。

 

ひとりの例外もなく、舞台を恐れない。

 

本番1週間前に
「セリフ全然覚えてな〜い」
というひなた

不安がるどころか
自分への信頼は絶大で
本番までに完璧に仕上げてきた。

ツンデレで
揚げ足とってばかりの君は
実は周りをよく見てる。

みんなの良いところも
たくさん知っていて
それを教えてくれてたね。

 

 

「The MANGOS」の妹、ののこ

練習の日に風邪を引いても
その責任感でやってきて

かすれてしまって声にならない声で
覚えたての英語のセリフを叫ぶ姿に
きゅんとして泣きそうになった。

 

 

「The MANGOS」の姉、らっこ

お母さんから、こっそり
「真面目がすぎるんで
キャラを壊してあげてください」
とのリクエストがあった。

確かに、まじめちゃん。

でもね、知ってたよ。
時々、ボケてくること(笑)

そんならっこは、今回の主役。

おもしろお母さんを演じ切って
史上最高に「人を笑わせた」んじゃないかな。

 

 

そして、だいご

君は、MVP。
PETERSOXのクルー全員一致で決定。

今回のThe GREATEST KIDS 2019、
最も本気だった男、それは君だ。

 

恐竜が大好きで
将来は恐竜博士になりたい。

息子の夢を
本気で応援しているお母さんから
「恐竜の役を与えて欲しい」という
無茶振りがあった(笑)

確かに
君が演じるティラノサウルスは凄まじく、
もはや「演技」とかじゃない。
あれは「憑依」だ。

ティラノサウルスそのものだった。

客席で見ていても、
恐ろしくて鳥肌がたった。

 

本番の後、
お母さんにこんなことを言われたよ。

「ありのままのこの子を表現させてもらって
本当にありがとうございます。」

って。

お母さん、泣いてたよ。

 

君の「大好き」と
君の「本気」を
見せてくれてありがとう。

 

 

_________________________________

 

【ダンス】

DSC_0545

DSC_0504

DSH_0249

DSC_0534

DSH_0250

DSH_0276

DSH_0232

 

らっこ

ののこ

りょうか

みお

ゆうや

こうすけ

ことは

ようご

こうだい

りょうせい

ゆな

すずは

あゆむ

しおん

 

こんなにたくさんいても
ひとりたりともかぶらない。

一人一人のキャラが
7分の間にちりばめられていて
殺し合わず
活かしあい
カラフルで
力強く
愛と勇気と笑いが溢れるショー。

 

それぞれのオリジナルの振り付けを
持ち寄ったり

選抜チームがリーダーシップをとって
練習を進めたり

「いかにしてお客さんに届けるか」を
考えて実践したり

 

「振りを覚えて人前で踊る」という
単なる発表会で終わらせなかった。

 

君たちのステージを見ていたら

去年の発表会の後の打ち上げで
知ってる曲がかかると
全員で夢中になって踊り続ける君たちを見て
激しく嫉妬したのを思い出したよ。

 

「楽しいから、踊るんだ」

「好きだから、踊るんだ」

「夢中になれるから、踊るんだ」

「仲間がいるから、踊るんだ」

「史上最高の自分になれるから、踊るんだ」

 

君たちは、10歳やそこらで
とんでもないスキルを会得している。

自分を夢中にさせること。
それを通してコミュニケーションを取ること。
そうして、成長を実感しながら進むこと。

 

君にとって、ダンスとはなんだ。

 

その答えを見つけたら
それを心に抱いたまま
大切に大切に育み続けて欲しい。

 

 

_________________________________

 

【おとな編】

 

発表会とかいって
こどもにだけ頑張らせて
高みの見物してるなんて
大人としてどうなんや?

 

大人だって、できるはず。
新しいことに挑戦してもいいはず。

いい歳して初心者なんて、恥ずかしいけど。
プライドが邪魔をしたりもするけれど。

忙しさを言い訳に
ずっと置き去りにしてきた夢があるなら

ここで、それをやればいい。

 

 

今回はPETERSOXクルーから2名が
新しい挑戦をした。

 

 

DSH_0077

 

おかっちの、ピアノ。

この3ヶ月、すごくたくさん練習した。

月謝を払って、ピアノの先生について
初めて読む楽譜と格闘しながら
ヘ音記号の謎を解き明かし
複雑なリズムに迷い込み

誰に賞賛されるでもなく
ただただ不器用に
ただただ愚直に

「大好きなクイーンの曲を弾きたい」

それだけの理由でやってきた。

 

結果は、どうだったろう。

正直、下手くそだったよね。

 

「大人はうまくできて当たり前」
って、思ってたかもしれない。

 

だって

ピアノの先生は上手だし
テレビで見るピアニストも上手だもん。

 

でもね、考えてみて。

たった3ヶ月だったんだよ?

右手と、左手、両方合わせて。

楽譜だって読めなかったんだ。

初めてだったんだよ。

 

君たちと同じ。

最初から、うまくできるわけじゃない。

 

そこで君は、何を感じる?

 

 



DSC_0361

 

ふみちゃんの、タップダンス。

 

ずっとずっとやってみたかった
タップダンス。

中古で初心者キットを買って
DVD見ながら家で独学。

 

ふみちゃんには、こどもが3人いる。
小さくて、まだまだ手が掛かる。

自宅で英語教室もやっていて
イベントなんかも開催しちゃう。

 

そんな中
PETERSOXでも働き始めた。

 

英語のレギュラークラス

コラムの執筆

英語漫才のディレクター

秘密の着ぐるみの仕事も。

 

そこに加えて、家族全員の胃腸炎。

 

新しく覚えることだらけで
ただでさえ忙しい彼女は
てんてこ舞いだったと思う。

 

それでも、やりたい。

彼女を突き動かすのはなんだろう。

 

あくなき好奇心と
あふれるエネルギー。

 

ナマケモノに憧れてるらしいけど
今のところちょっと信じられない(笑)

 

 

 

DSC_0713

 

そして、スペシャルゲストの紀道さん。

《本気のパフォーマンス》

今回のイベントのコンセプトが決まった時

ゲスト候補として真っ先に浮かんだのが
紀道さんだった。

 

数年前に共演した時
こんな風に魂震わせて踊る大人が
和歌山にいたことに驚いた。

 

ご多忙な中
無理にでもスケジュールを
調整してくださったのは
このイベントのコンセプトに
賛同したからだという。

 

圧巻のパフォーマンスで
会場のみんなを巻き込んで
最高のうねりを生み出した。

 

来てもらえてよかった。

また、来て欲しいな。

こんな大人の背中を、見せつけたい。

 

 

DSH_0411

 

最後に

The GREATEST KIDS 2019
総合統括のともゾウ。

当日スタッフとして動いてくれた
PTXクルー。

いつも素晴らしい撮影をしてくださる
フォトグラファーの平野さん。

共感と信頼を寄せてくださる
保護者の皆様。

出演はしないけど
応援しに来てくれたみんな。

そして、この日輝いた
すべてのパフォーマー達に

 

心の底からこう言いたい。

 

「君たちと関われて、本当にうれしいよ」

 

 

 

 

来年も、「史上最高」を更新しよう!

オレ達の旅に、終わりはないんだぜ。

 

 

 

PETERSOX マネジャー

YUGA

______________________________________________________________________

【絶賛話題沸騰中‼️絵本⭐️】

ぼく、知ってるで

db5661c67b1095d37f4737e8780f437e


【絶賛話題沸騰中‼️前編⭐️】
我が子に告ぐ!ママの十ヶ条

1550


【こどもの本音に笑いあり涙あり‼️後編⭐️】
ぼくが一生けんめい考えたダジャレに点数をつけないでください!ぼくの十ヶ条

4980


【7日間 無料LINE講座🎁】
夢中教室のつくりかた – BASIC –

こどもの天才性を解き放ちたい!
北米の大学院で習得した10,000人のこどもを夢中にさせた『コーチングメソッド』を、期間限定で、無料で、公開中❗️
子育てやこどもの教育を見つめ直したい方は、おすすめです⭐️

夢中教室

友だち追加


[YOUTUBE]
ミスターおかっち独演会チャンネル
サムネイル.hikiyoselive


[関連コラム集]
1.こどもに聞いてみた!”大人に言われてうれしかったこと・イヤだったこと”

2. 1分で「すごい自分」をつくる まほうのセルフトーク 

3. 我が子に伝えたい!自信が育つコインの法則。


[関連リンク集]

1. PETERSOXクラス紹介⭐︎

2. ミスターおかっちの代表メッセージ

3. 自己統合×天才性発掘セッション

4. 【協会認定トレーナー開催】瞬読体験会

こども瞬読