fbpx

ちいさな〝ありがとう〟から始めよう。

 しあわせってなんだろう?

 

ぼくっていま、しあわせなのかなぁ。

そもそも、しあわせになりたいと思ってるのかなぁ。

 

DSC_0788

 

いや、なりたいに決まってるよ!
もちろん、しあわせになりたい。そりゃそうだ。

 

でも、どうやったら
〝しあわせ者〟になれるんだろう??

 

誰だってきっと〝しあわせ〟になりたいし、
〝しあわせ者〟になりたいよね。

 

でも、〝しあわせ〟ってどういうこと?

良いことがあったら、嬉しいことがあったら、楽しいことがあったら、
それはもう〝しあわせ者〟になったってことなの?

 

 

 

「何をなやんでおるんじゃ。」

 

DSC_0919

 

教えて、かよじい。

最近、何も楽しいことも、面白いこともなくて、
つまんないんだ。
〝しあわせ〟じゃないんだ。

 

 

 

生きていく上で大切な気持ち

 

「ふぉっふぉっふぉっふぉ。
おぬしは何か、かんちがいをしているようじゃのう。」

 

かんちがい?、どういうこと??

 

「最近あったことを、思い出してみるがよい。
昨日の晩ごはんの時のことを、おぬしは覚えておるかのう??」

 

覚えてるよ。
最近毎日、カレーばっかりで、もううんざりだった。
ぼく、もっと他のものが食べたくって、
お母ちゃんに『ちがうものが食べたいー!!!』って言ったんだ。

 

「その時のお母ちゃん、どうじゃった?」

 

プンプンしてた。
怒りながら、『そんなことばっか言ってないで、食べなさい!!!』
って言われたよ。

 

「おぬしは、その時、〝しあわせ〟だったかの?」

 

そんな訳ないじゃん。
ぼくもイライラしてきて、そのあとずーっと、イヤな気持ちだったし。

 

「そうじゃろうなぁ。
おぬしは、生きていく上で、大切な気持ちを忘れているようじゃ。」

 

大切な気持ち?

 

DSC_0916

 

「そうじゃ。とっても大切な気持ちじゃよ。」

 

「おぬしに質問じゃ。

〝しあわせ〟ってたった1つしかないものなのかい?
みんな、同じときに〝しあわせ〟って感じるのかい??」

 

えぇ〜、ちがうと思う。

だって、ぼくはゲームが大好きだから、
ゲームをしてるとき、〝しあわせ〟なんだけど、
ぼくのとなりの席の子は、
ゲームがあんまり好きじゃないって言ってた。

だから、色んな〝しあわせ〟があるんだなって思うよ。

 

「〝しあわせ〟は、1つじゃないと思ってるんじゃな。」

 

「じゃあ、探せば見つかるものなのかのう?
逆に、探さないと見つからないものか??」

 

え〜っと…、むずかしいなぁ。

 

「さらに質問じゃ。

〝しあわせ〟になるのは、大変なことなのかのう?
かぎられた人間だけが、なれるものなのかい??」

 

えええ〜〜〜。
むずかしいよ、かよじい。

 

DSC_0752

 

「もしかすると、そこに答えがあるかもしれないのう。」

 

「さっきも言った、
生きていく上で、大切な気持ちに気づけば、

きっと、〝しあわせ〟っていうのは
‘探さないと見つからないもの’  でも、
‘かぎられた人間だけがなれるもの’ でもないことに、
おぬしは気づくじゃろう。」

 

DSC_0879

 

「おぬしはきっと、
今あるものが全て、〝あたりまえ〟だと思ってないか?

お母さんが、夜ご飯を作ってくれていることも、
お母さんやお父さんが、一生懸命働いてくれていることも。」

 

「ゲームがあるのも〝あたりまえ〟、
忘れ物をしたとき、ともだちが貸してくれるのも〝あたりまえ〟、
毎日きれいに洗ったパンツを履けるのも〝あたりまえ〟だと。」

 

「わしがおぬしに気づいて欲しいのは、
〝あたりまえ〟の反対の意味を表す言葉なんじゃ。」

 

あたりまえの反対の意味を表す言葉…。

 

DSC_0491

 

「例えば、どうじゃ。
お母さんがケガをして、ごはんを作れなくなったとしよう。

毎日のご飯が、あったかい出来立てのご飯じゃなくて、
スーパーやコンビニのお弁当を、
自分で買いに行かないといけなくなったらどうじゃ。」

 

え、そんなの困るよ。
毎朝じぶんでご飯買いに行くなんて、大変だよ。
いつもよりめっちゃ早く起きないといけないじゃん。
それに、母ちゃんがそんなケガしてたら、悲しい。

 

「困るよな。悲しいよな。
でも、それはありえないことじゃない。

逆に、今おぬしのお母ちゃんが健康で、
毎日朝起きて、朝ごはんを用意してくれることは、
〝あたりまえ〟な普通のことじゃなくて、
〝しあわせ〟なことなんじゃよ?」

 

そんなこと、考えたこともなかったや。

 

DSC_0818

 

「最大のヒントをやろう。
〝あたりまえ〟の反対は、
〝あることがむずかしい〟ということなんじゃ。」

 

かよじい、わかったよ。
ぼくが忘れていた気持ち、
〝あたりまえ〟の反対の意味を表す言葉は、
〝ありがとう〟っていう気持ちじゃないのか。

 

DSC_0921 (3)

 

「そうじゃよ。よくぞ気づいてくれた。」

 

 

 

〝当たり前〟なんてない。

 

ぼくが、今まで〝あたりまえ〟だと思っていたことは、
〝ありがたい〟ことだったんだなぁ。
ぼくのためにしてくれてたことだったんだね。

 

「〝ありがたい〟ことだったって気づいた今、
おぬしはどんな気持ちじゃ??」

 

あたりまえじゃないんだ、って思ったら、
心がじわって、あったかくなってきたよ。

 

「今のおぬしの心は、
〝しあわせ〟を感じているんじゃないかの。」

 

そっか…、
これは、〝しあわせ〟っていう気持ちなんだね。

 

DSC_0862

 

「実は、毎日の暮らしの中には、
たくさんのありがたいこと、〝ありがとう〟が詰まっておる。

いや、世界は全て、
〝ありがとう〟でできていると言っても過言ではないと、
かよじいは思っておる。」

 

「今、おぬしが着ている服も、大好きなゲームも、
毎週楽しみにしているテレビ番組も、
お家や学校の給食で食べてる食パンやお米だってな、
全部、誰かが一生懸命つくってくれた物なんじゃよ。」

 

IMG_9640

 

「あるのが〝あたりまえ〟なものなんて、ないんじゃよ。

誰かが誰かのために…の気持ちで
つくりあげていったもので、全てできているんじゃよ。」

 

「日常に潜んでいる〝ありがとう〟にもっと気づけたら、
おぬしはいつだって、
〝しあわせ者〟になれるんじゃよ。」

 

DSC_0848

 

「〝しあわせ〟っていうのは、いつもすぐそばにあるんじゃ。

気づくか気づかないか。たったそれだけなんじゃ。」

 

なんだか、お母さんにも、友達にも、
たくさんの〝ありがとう〟を見つけて、言いたくなってきたよ。

 

DSC_0882

 

 

 

〝39(サンキュー)の法則〟

 

「最後に伝えたいことがある。

おぬしは、〝ありがとう〟という気持ちの大切さに気づいた。

これからは、その気持ち、その言葉を、
周りに伝えていってほしいんじゃ。」

 

「まずは、1日1個でもいい。それを、だんだん増やしてゆくがよい。

目標は、毎日3人に9個ずつの
〝ありがとう〟を見つけ、伝えるんじゃ。」

 

「簡単じゃないぞ。

いつもは〝当たり前〟だと思っていることにも目を向けなければ、
9個の〝ありがとう〟など見つけれやしない。」

 

「これは〝39(サンキュー)の法則〟というんじゃ。

毎日、違う3人に対して、9個の〝ありがとう〟を見つけ、
それを伝え始めたら、
おぬしの世界は180度変わっていくはずじゃ。」

 

 

えっ、180度も!!
どう変わるの??

 

 

「初めは、照れくさいかもしれないのう。

でも、みんなすごく〝しあわせ〟な気持ちを感じられるはずじゃよ。
そして、だんだん小さな〝ありがとう〟が広がっていって、
おぬしの周りの人たちは、
いつも心があたたかくて〝しあわせ〟な気持ちでいられるんじゃ。」

 

DSC_0736

 

「どうじゃ。まずは、おぬしが変わってみよう。
そして、おぬしの周りの世界を、変えてみないか。」

 

ぼくにできるかな。

でも、やってみるよ。
ぼくだけじゃなくて、
お母さんやともだちも、みんなが〝しあわせ〟になったら、
ぼくももっともっと〝しあわせ者〟になれる気がするから。

 

かよじい、気づかせてくれて、ありがとう。

 

DSC_0924

 

 

 

 

最後に。

 

伝えたかったこと、みんなに伝わったかな?

かよじいが伝えたかったこと、それは

 

名称未設定

 

ってこと。

 

 

 

さあ、ちいさな〝ありがとう〟から始めよう。

 

 

 

 

 

 

 

PETERSOX スクールリーダー
ともゾウ🐘

 


[関連リンク集]

1. PETERSOXクラス紹介⭐︎

2. Mr.おかっちの代表メッセージ

3. Mr.おかっちへの講演依頼


[関連コラム集]

1. 我が子に伝えたい!自信が育つコインの法則

2. 嫌われ者が、世界を変える。

3. 「自分」だから できることを。