ワンコイン!!こども英語絵本リーディング

  • 日時
    3/17
  • 場所
    Tーlabo

英語が始めての方でも安心!!
イギリスの英語教科書で始める
英語絵本リーディング

///////////////////////////////////////////////////

LECTURER
Mr.おかっち。|PETERSOX

///////////////////////////////////////////////////

GOAL
1. いろいろな単語が実際に使われている場面を、絵本を通じて学ぶことで、実践で使える「ことば」になる。

2. 知らない単語が出てきても、話の展開を読み取り、推測できるようになる。

3. 実例にたくさん触れるうちに、一つ一つの単語の意味も自然に覚えられる。

///////////////////////////////////////////////////

オクスフォードリーディングツリー(ORT)は、ネイティブの子どもたちが、話す・聴く・読み書きを学習することを目的とする楽しい教材です。
 
この教材は英国では80%もの小学校で使われているそうです。
子どもたちの目線で作られており、涙あり笑いありオチのあるお話は、大人でも楽しめます。
 
ネイティブの子どもたちが、実際に毎日の生活の中で使っていることばをそのままテキストにしてます。また、よくつかうことばをたくさん取り入れ、大事なセンテンスが繰り返しでてくるように作られていますので、読み進むほどにほど力がつきます。(oxford reading tree引用) 

///////////////////////////////////////////////////

日 時:毎月第3木曜日開催!!
次回は、4月21日(木)
17:10-17:40(初心者)
17:50-18:20(半年以上の英語学習者)

対 象:小学生以上

会 場:T-LABO(みその商店街内 和歌山市美園町5-4-2)

参加費:500円

定 員:15人

持ち物:ノート、筆記用具

申 込:当ページの、参加ボタンをクリック。or下記の問い合わせ先にてお申し込み。

お問い合わせ先:info@petersox.com

主 催:PETERSOX

トップページ

///////////////////////////////////////////////////

PROFILE-Mr.おかっち。

TESOL-dramaの創立者であるカーキン教授の元で、アメリカの遊びや表現ゲームを活用するプロセスドラマをベースにしたTESOL(英語教授法)を学び、マサチューセッツ州のコミュニティースクールで英語ワークショップを実施。「自分のことば」で「自分の気持ち」を、自信を持って表現できる人間を育てたいという信念の元で、ドラマ遊びを活用したETPD(English through process drama)を開発。

詳しい経歴はこちら

代表からのメッセージ

  • 日時
    3/17
  • 場所
    Tーlabo