和歌山の「はたらく」を知る本をつくろう! | こどもラボ


こどもラボ9ー12月プロジェクト
「和歌山のはたらくを知る本をつくろう!」が終わりました。

「なんでここで店をやっているんですか?」
「商売をしていて大変だなって思うことはなんですか?」
「お店が長年愛される秘訣を 教えてもらえますか?」

和歌山で働く大人と対話することを通じて、和歌山の魅力を発見し、「はたらく」を自分ごととして考える機会を提供したい!
そのような想いで、このプロジェクトを企画しました。

IMG_6241

本を作るのは、僕も初めてなので、書籍を出版しているフリーライターの前田有佳利さんと相談しながら、プロジェクトを組み立てました。

IMG_6304

プロジェクトの流れは、
こんな感じです↓↓↓


目 次

1. はたらくってなんだろう?
2. 取材したい店を見つけよう!
3. インタビューすることをまとめよう!
4. インタビューする時に大事なことを考えよう!
5. インタビューの練習をしよう!
6. お店に行ってインタビューしよう!
7. インタビューしたことを記事にまとめよう!
8. 体験したことを振り返ろう!

CCF20171024_2 (2)


1. はたらくってなんだろう?

はたらくというのは、おかねをかせぐこと

IMG_6108

お客さんによろこんでもらうためにがんばること

IMG_5851

答えはひとつじゃない
いろんな人の考えを聞いて
自分の中でしっくりくる「こたえ」を見つけたらいい

IMG_6352


2. 取材したい店を見つけよう!

みんなでまちを歩き、話を聞きたい店を探しにいきました。
地図を確認しながら、まちを歩こう!

IMG_6429

気になった店があったら、メモしよう!
なんで気になったのかも、書いておこうね!

IMG_6455

IMG_6473

和歌山はあんまり好きじゃない!
だってあんまりおもしろいもんないもん

本当にそうか?
自分の目で確かめてみよう。
決めつけるのはまだ早いさ。


3. インタビューすることをまとめよう!

どんなことを質問したらいいか意見を出し合いました。

2017-10-03 17.17.57

きみたちが、本当に知りたいことはなんだ?

IMG_6333

IMG_8538


4. インタビューする時に大事なことを考えよう!

営業しているお店で取材する時のルールを考えました。
お店にいる時に注意することはなんだろう?

IMG_7520

相手の立場に立って考えることが大切です。
当たり前だけど、実際に自分がやるのは難しい。
こどもラボでは、そんな当たり前のことを実践の中で身につけていきます。

IMG_8545


5. インタビューの練習をしよう!

お店に行く前にインタビューの練習をしました。
なんでこどもラボに来てるんですか?

IMG_8592

知っている人同士だったら、すこし照れるけど、
本番だと思ってやってみよう!

IMG_8602

バスケットボールを始めたきっかけはなんですか?
見えない部分もしっかりと聞くんだ。
ふかく、ふかく。

IMG_8597


6. お店に行ってインタビューしよう!

ここまでの準備期間1ヶ月。
いよいよお店にお話を伺いにいきます。

[山為食堂 (飲食店)]
どうやったらおいしいラーメンをつくれるんですか?

IMG_9420

[本屋プラグ]
どうやって店の本を選んでるんですか?

2017-11-07 17.59.27-2

まちのプロフェッショナルから、
はたらくについてたくさんの意見をもらいました。

[山本のタネ (種苗商)]
タネは生きているんだよ
こどもが自分で食べているものに興味を持って、
農業に興味を持ってくれたら嬉しい。

2017-11-07 17.41.12-1

[わかやま新報(日刊新聞)]
自分が住んでいる町の情報をたくさん知れて、
困っている人がいたらその情報を提供することで、
助けることができる。そうすれば「ありがとう」って感謝されるんだよ。

IMG_9337

聞いてる方も本気。

IMG_9365

IMG_9200

なにを感じたんだろう?
この体験が彼らの人生にどのように影響するんだろう?
とても楽しみです。

2017-10-31 17.38.30-2


7. インタビューしたことを記事にまとめよう!

最後のミッションです。
自分が聞いたことや体験したことを文字と絵で表現しよう!

IMG_9222

どういう風に書いたら伝わるかな?

IMG_6336

IMG_6324

心に残ってることを、イラストにしよう!

IMG_9235CCF20171222CCF20171222_3


8. ふりかえり

体験したことをみんなで振り返ろう!
はたらくのは、楽しいことだと思いますか?

IMG_6171

いろんな意見がありました。
「好きな人とはたらいているから、たのしいと思う」
「仕事によると思う。ぼくはびんぼうにはなりたくない」
「お金がたまって好きなところへ行ける」
「みんな働いている人が笑ってやっていたから、たのしいはず」

IMG_6202

ゲスト講師前田さんも、プロジェクトの中でラボキッズにメッセージを伝えてくれました。

一番きみたちに伝えたいことは、
であうものを知ろうとする
であうものを大切にする
じぶんの好きをみつける
ことです

IMG_6102

自分のやりたいこと
自分の得意なことを強くして
だれかの「ありがとう」につなげていくと、
仕事になるんだよ!

IMG_6310

IMG_6097

おかっちも同感です
誰でも嫌いなことはやりたくないし
興味がないことは知りたくもない

IMG_5868

だから、自分の気持ちに正直になって
気持ちが動いたその瞬間に
一歩踏み出してほしい
そう願っています

めっちゃ早いスピードで時代は変わっている
AIやロボットが進化し、人間は人間にしかできないことを見つけ
仕事を作らないと生きていけない時代はもうここまできている

IMG_7477

人生をどのように生きるか?
もちろん、答えはひとつじゃない
いろんな人の考えを聞いて
自分の中でしっくりくる「こたえ」を見つけたらいい

「おもしろそう!」
「やってみたい!」
心が動いたその瞬間に
一歩踏み出してほしい

自分の意思で踏み出した一歩に
間違いはないと僕は信じている
おもむくままに、飛び出そう
教室を抜け出して、冒険だ

未来は、どこまでも輝いている


ということで、
準備期間含めて半年のプロジェクトが終了です。
取材にご協力いただいたお店の皆様、
ゲスト講師の前田さん、
本当にありがとうございました。

本は本屋プラグ(和歌山市万町4)、TSUTAYA WAY ガーデンパーク和歌山店、PETERSOXで販売中です。オンラインストアでも購入できます!
たくさんの人に手にとって読んでいただきたい。
和歌山はなんもなくない!
そう思います。

まちなか実験室 室長
Mr.おかっち。

IMG_0007

IMG_0021のコピー

10683 2

2017-11-07 18.11.43-4

2017-11-07 18.37.54

CCF20180316 2

CCF20180428


〜おまけ〜

出版記念トークショー&サイン会(2018.4.29)

IMG_8582

IMG_8700

IMG_8800

IMG_8913

IMG_8800

IMG_9122

 


将来自分が働いている姿を描こう!

2017-12-21 09.16.51

2017-12-21 09.16.12

2017-12-21 09.17.10

2017-12-21 09.17.20-1

2017-12-21 09.17.32

おったまげ〜〜

2017-10-24 18.33.40

るんるん♩

IMG_9515

らんらん♩

IMG_9517

2017-12-05 17.50.23

IMG_9273

IMG_9059

IMG_6120

CCF201712221

CCF20171222_5

CCF20171222_4

[山為食堂(ラーメン店)]

IMG_9407

[出来助本店(鉄砲火薬店)]

2017-11-14 17.58.17-3

[三浦商店(自転車屋)]

2017-11-14 17.39.57-2

[福豊梅(梅店)]

IMG_9125

[駿河屋(和菓子店)]

2017-10-31 17.59.03-1

IMG_5953

2017-11-14 17.52.43-1

[石窯ポポロ(飲食店)]

IMG_9124

[本が届いた!]

IMG_9903

IMG_9933

IMG_9907

IMG_9915


こどもラボとは?

こどもが「やってみたい!」と思ったことを、プロと協力して形にし、社会に発信する課題解決型教育プログラムです。

http://petersox.com/class/kids-labo/