おれ おおきくなったら、せかいにいくからよ!|地球3周のススメ

IMG_0407「さっちゃん、おれ おおきくなったら、せかいにいくからよ!」

イベント終了後、「大きくなったら世界に行く宣言」をした、ふら君。
いったい何が彼をそうさせたのか・・・??
ちょっと長いけど、ぜひ本文を最後までお読みくださいね( ^ω^ )

 

ゴールデンウィークの最終日、
PETERSOXでは手作りの船に乗って『地球3周』の大冒険が繰り広げられていました✨✨

ナビゲーターはシンガーソングライターの「せとまゆ」。
PETERSOXマネジャーのYUGAがアイルランドに留学していた時、
同じ大学で出会った女の子です。
IMG_0113

あれから5年の月日を経て、まさかこんな形で再会することになろうとは、当時の私たちが知ったらさぞかしびっくりすることでしょう( ´ ▽ ` )

あれから、彼女は地球3周という大プロジェクトを成し遂げ、知る人ぞ知る革新的企業CRAZY WEDDINGを卒業し、自ら提唱した「歌屋さん」という形態でうたい、生きていくことを決めた。

わたしは、エコビレッジでの自給自足生活、異色のヒーリング業界での住み込み修行というやや危なっかしい経験を経て、関空勤務のボディーワーカーからの、PETERSOXという確固たる居場所にたどり着いた。

 

そんな二人が企てた今回のプロジェクト!「地球3周のススメ」。
人生は、何が起こるかわからない。だから、おもしろい。

 

前置きが長くなってしまったけれど、大人もこどもも一緒に心を震わせた、ミュージカル的冒険アトラクション「地球3周のススメ」。
写真とともに、振り返っていきたいと思います!

 

まず、みんなが乗っているこの船!

IMG_9849
地球3周には、やっぱり船がいるでしょう!
ってことで、PETERSOXこどもヨガのメンバーがお休みの日まで集まって、力を合わせて作ってくれた、この日のための手作りボートなのです✨

31490315_2161007347263277_6450413882086260736_n

31441367_1707355422684656_9024720930307309568_n

本番当日も参加してくれた、みのりちゃんとりんちゃん♪
船職人として紹介されて、うれしはずかし誇らしそう( ^ω^ )

IMG_0016

想いのこもったこのお船、みんながもっと大好きになるように、
お絵描きで柄付けからスタート♪

IMG_0028

IMG_0040えっ。『ミッキー』って。。おかっち作。

IMG_0320 (1)広島出身のせとまゆと和歌山出身のゆうが。
描いてくれたのはきょうこさん!LOVEをありがとう❤️
(せとまゆは自己紹介に自作の曲、地元愛溢れる「恋するレモン」を歌ってくれたのでした♪)

 

そしていよいよ出航!・・のその前に、船長さん、
キャプテンを決めたいと思いま〜す!!
おっ!キャプテン志願者が続々・・しょうがない、
せとまゆにじゃんけんで勝った子がキャプテンだ!!IMG_0086

見事勝ち抜いたのは、3年生のこうた!!
キャプテンこうたには、キャプテンハットとみんなを代表して
パスポートが授与されます✨✨
IMG_0136

IMG_0637

せとまゆのパスポートには、出入国のスタンプが何十個も
(((o(*゚▽゚*)o)))!!!!!
さすが地球3周はスケールが違うわぁ!!!
(今回は忘れちゃって実物は見られなかったけど(´Д` ))

 

さていよいよ・・出航します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
出航式をして、みんなで船に乗り込んで、歌って踊って船漕いで、
レッツゴー✨✨ (♪BGMひょっこりひょうたん島)
IMG_0178 (1)

 

せとまゆ作のGoogle earthとiMovieを駆使してつくられたハイクオリティのスライドにみんなもワクワク❤️ゆうがも感動❤️
IMG_0261

 

まずは《地球1周目》。
とにかくワクワクが詰まった冒険だったねo(≧▽≦)o

IMG_0281訪れた先々で、パスポートに国旗が貼られて行きます🇪🇸🇫🇷🇬🇧

 

地球1周目は、

・タヒチ

・ペルー

・パナマ

・トリニダード・トバゴ

・パタゴニア

・ギリシャ

 

せとまゆが実際に行った時の思い出話を聞きながら、
6つの国を廻ったね✨✨
タヒチで自分の背よりも大きいおイモを掘ったり、
トリニダード・トバゴっていう聞いたことない国の素晴らしい
図書館にワクワクしたり❤️
IMG_0259

みんなで歌った「うみ」の歌も、
せとまゆがパタゴニアの山を登りながら作ったアカペラの歌も、
素敵だったよね^ ^IMG_0242

 

それに、世界の言葉で「こんにちは」と「ありがとう」も学んだね
( ^ω^ )IMG_0377せとまゆいわく、ちょっとした旅行なら、その国の言葉で「こんにちは」「ありがとう」「ごめんね」「おいしい」が言えたらなんとかなるらしい(´∀` )!!

 

そして、《地球2周目》。

行き先は、

・イスラエル

・カンボジア

・日本

 

 

1周目のワクワクとは裏腹に、世界で実際に起きている悲しいこと、
辛いことに向き合ったね。

 

それは、《戦争》の存在。

 

せとまゆがイスラエルで出会ったのは、
当時のせとまゆと同い歳(19歳)の兵隊さん。

カンボジアで出会ったのは、自分の学校の校庭に地雷が埋まっていて遊べなかった小さなこども達とそれを命がけで取り除いた大人たち。

そして日本で出会ったのは、せとまゆの地元広島で原爆を体験した
「ヒバクシャ」のおじいちゃん。

IMG_0370ちょうど広島に行ったばかりだという、えまちゃん。
心に何か感じてるのかな。

 

戦争は、今も世界のどこかで起きていて、自分の町でも起きていたことがあって、そのことで本当に辛い、悲しい思いをしている人達がたくさんいて、そのことを目の当たりにしたせとまゆは、「いったい自分にできることは何なんだろう」って、たくさんたくさん考えたって、言ってたね。

そんな思いを込めて歌ってくれた、「いつも何度でも」。
千と千尋の神隠しで知ってる曲だけど、歌詞がいつもより心に響いて、
お母さん達、涙ぐんでた。。

 

そして《地球3周目》。

「自分にできることはなんだろう」
せとまゆがその答えをみつけるきっかけになった国。

そして、せとまゆとゆうがが出会った国。
わたし達の第二のふるさと、アイルランドへ・・・!!IMG_0350

せとまゆは、アイルランドに行ってはじめて、歌を作ったんだって。
留学中、さびしかったり落ち込んだり、うまくいかないときに、
歌に助けてもらったんだって。

「歌をとおして、伝えていけることがあるんじゃないか」

「歌が、誰かの助けになることがあるんじゃないか」

アイルランドでのその体験を思い出して、
『歌屋さん』になることを決めたせとまゆ。

情熱大陸に取り上げられるような会社、東京での生活をやめて、
「自分らしい道」を選んだ。

音楽に関して、わからないことだらけ。
技術がおぼついてないことも自覚してる。
でも、「やってみよう!」と踏み出せたのは、自分の歌が大好きだから。
自分を信じることができるから。

 

誰かの人生の大切な場面を切り取って歌にする、
「歌屋さん」という仕事。
最近依頼があったのは、生まれてきた赤ちゃんに贈る歌( ´ ▽ ` )

赤ちゃんとご両親にとって、一生の宝物になる歌だね❤️

 

さて、地球3周が終わりましたよ!
実際せとまゆが行ったのは42カ国だから、
今回紹介出来たのはそのうちのほんのひとつまみだけど。
大切なエッセンスを抽出して、お届けしました。

 

今度はこども達がアウトプットする番♪

『みんなは将来世界に行ったら、
どんなことがしてみたい?どんなものをみてみたい?』

ばら撒いた写真から、自分のイメージに近いものを探します♪
IMG_0386

けいご君が選んだのはこれ!IMG_0393

なんでこの写真を選んだの?IMG_0440 「はじめてみるから。」

ほう!なるほど。
はじめて見るような新しいことにいっぱい出会いたいってことかな!
いいねいいね(((o(*゚▽゚*)o)))

 

最後に、一緒に地球3周してくれたみんなに、
せとまゆからのメッセージ⭐︎
そしてみんなで歌う「ちいさな世界」♪

 

実は、ここで終わりじゃないんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
最後の最後のメインディッシュ!

《お土産争奪フィッシング大会〜🐟🐠🐡!!!!》

IMG_0468

IMG_0493

IMG_0544

IMG_0549 「釣れた‼️」

これ、何かわかります??
そうです、紙幣です(笑)

せとまゆが地球3周した時の残りのお金を、
今回特別にプレゼントしてもらいました〜!!
スコットランド、インド、ウクライナ、ドイツ、アイスランド・・・etc.etc…

いろんな国のお金、持って行ったら本当に使えるお金!!
紙幣もコインも!!

クリップつけて、釣り上げちゃおう🐟🐠🐡(((o(*゚▽゚*)o)))
他にも、各地のポストカードやお菓子など。
こども達、ほっくほくです❤️❤️❤️

31957718_1707170079358631_1272838499044687872_o

 

こども達だけじゃない。
おとなも、とてもいい体験になったと思う。
実際まず、わたしがそうだ。

せとまゆは、自分の好きなことを仕事にしている。

「好きなことを仕事にする」
好きなことだからこそ、怖気づいてしまったり、守りに入ってしまったり、だいたい生活費を稼げるのか?と、まずは算段が働いたり・・
多くの大人にとって、それはとても難しいと感じること。

でも、せとまゆにとっては、決して難しいことではない。
「とりあえず始めてみちゃえ!」と、軽々と前に進んでいけるのは、
彼女が壮大なスケールで旅を続け、多種多様な価値観、生き様に触れ、
小さな固定観念が崩壊したからだろう。

そして、一度きりの人生。
「自分の好きなように生きたい」と、心の底からそう思ったからだろう。

自分の人生と向き合い続け、葛藤し、乗り越える。
そのプロセスで「生きる力」をめきめきと鍛えてきた。

 

今回一緒にこのプロジェクトを進めていく上で、打ち合わせのスピード感や、やったことのないことに対するチャレンジ精神、責任感の強さと前向きさ、変化への寛容さ、情報処理能力、オープンなコミュニケーション力、怒涛のスケジュールをこなす体力など、せとまゆのライフスキルの高さには、心から感銘を受けた。

 

ああ、この人は、どうやっても生きていける。そう思った。

 

先の読めないこれからの時代を生き抜くために求められているのは、
こういう力ではないでしょうか。

PETERSOXが育んでいるのは、こういう力なんです。

 

なが〜くなったこのレポート。
最後に、この日参加されたひとりのお母さんのFacebook投稿をシェアさせてもらって締めくくりたいと思います^ ^(ご本人に掲載承諾の許可を頂きました)

 

=======

せとまゆさんの【地球三周のススメ】

ふらさんのインドアでゲーマーっぷりに
これでいいのかなぁと思いつつも
6つ離れてる兄がおると
私が兄に焦点あう生活してしまって環境的に
こういう時間を作り出してるし、
そう育つことでまわりとあわせれる自分も
作られている。

完全に取り上げることも出来ないし、
みていたら逆に感動すら感じる
ハイテクなコントローラーさばきと頭の回転。
ゲームが悪いわけでもなんでもない。
ただ、ゲームばっかりして!という感覚が
葛藤する。

一方テレビのリモコン操作さえ、
わからんようになってきた私と
交差する老化と進化の形。
口をだしてもとうてい最新のものに
ついていけなくて。
飲まれ混むように、
子どもらについてってる感じ(笑)

まぁそういう日々を送りつつ
でもなんかそれ以外のふらさんの奥底で
眠ってるエネルギーを感じる私は
いろんな世界を知るきっかけ
あったらいいなぁと思っていたら
ピンとくるイベントあったじゃないかー!!

と久々にPETERSOXさんの扉をひらいて
参加してきました。

ワクワクとキラキラがいっぱい✨✨
そこはバーチャルの世界じゃなくて
生の体験が広がっている。

それこそがアナログの私が欲する感覚😁

帰りの車でせとまゆさんのCD聞きながら
今日は俺行ってよかったとご満悦😘

いい声やーと目をつぶる。

魚釣りゲームでゲットした
いろんな国のお金をニヤニヤとずっと見る。

『さっちゃん!!!
俺大きくなったら世界へ行くからよ!』
って、親指たててたよ👍

わぉ、かっこええ😁✨✨

これからも少しでも子どもたちの心に響く
キラキラの世界を体験をしていける
世界でありますように。

IMG_9724
============

PETERSOX presents
Sekai no Sampo
地球3周のススメ

関わってくださった全ての人に感謝を込めて❤️

 

PETERSOX マネジャー

YUGA