向陽中学校 卒業記念講演

向陽中学校にて卒業記念講演をさせて頂きました。

IMG_4034

テーマはこれ。

〈レールを踏み外せば、そこは大地だった。〉

先が見えない時代を生き抜く、枠をはみだす力。

IMG_4139

おかっちのストーリーを卒業される中学3年生にぶつけます。

IMG_4030

 

– – – – –

「岡崎、それなに読んでるんだ?」

 

「『なぜ生きる』という本です。」

 

上司がその本を手に取る。

「みんな!この本を見てみろ。こんな本を読んで何になる。

お前は今月の売り上げ目標まだ達していないだろ。

岡崎、お前はな、こんな本なんか読まずに目の前の仕事を一生懸命にやっておけ。そうすればそんなことはわかるから。」

– – – – –

 

ぼくはずっとレールの上を歩いてきたんです。

IMG_4015

エスカレーター式の中学校に入学しそのまま大学まで。就職は大手製薬会社。

 

///

あれ。でもなんかおかしい。

ちゃんとレールの上を落ちないように、外れないように歩いているのに

しんどい。

 

そうだ。

一度、レールから外れてみよう。

まずは一歩。

IMG_4036

恐る恐る降りてみました。

 

そしたら、また

あれ。

 

どこにでもいける。

 

ここは大地だったんだ!

IMG_4039

 

 

成功という敷かれたレールのから外れないように、

まるで平均台から落ちないように、歩くぼく。

 

大地に地に足つけて、

いきたい方に、おもろいと感じる方に、進むぼく。

ぼくはこっちだ。

///

 

向陽中学3年生のみなさんは、真摯に話を聞いてくれました。

向き合うことはすごく難しい。今までの自分を傷つけることになるかもしれないから。

 

だから、すごくうれしかったです。

 

 

おかっちの人生のストーリーのプレゼンの後は

「プレゼンテーション」の授業です。

IMG_4078

 

おかっちやキンタローのプレゼンを参考にし

その人だけのメッセージマップを完成させていきます。

 

CCI20170223

卒業記念講演のおかっちのメッセージマップ

 

テーマは

〈中学校生活の失敗から学んだ、一番伝えたいこと〉

 

卒業生が発表しました。

IMG_4104

プレゼンの内容はもちろんですが、一歩踏み出している姿が輝いていました。

プレゼンを見守る会場の雰囲気も、まるで家族のような優しさを感じます。

一歩踏み出しやすい環境があることって大事です。

 

最後は、卒業生を代表して男の子から

PETERSOXに感謝の言葉を頂きました。

IMG_4129

 

こちらこそ、感謝です。

向き合ってくれて本当にありがとう。

 

IMG_4137

 

このような機会を設けて頂いた向陽中学校様、誠にありがとうございました。

 

学校/教育機関からの講演依頼お待ちしています。

詳細はこちら↓

http://petersox.com/class/lecture-and-workshop/

 

 

PETERSOX スクールリーダー

キンタロー