わかやまこども英語スピーチ大会

DSCF3646

 

ANOTHER WORLDが終了しました。今回は、「つたわる。こころに響く。きおくに残る。」という基準で、審査員がジャッジ。16名の小学生スピーカーが、それぞれの「伝えたいこと」をテーマに、身振りをつけ、表情豊かに全身で表現していて、とても素晴らしかった。 そして、PETERSOXの生徒さんの中田穂波ちゃんが優勝、田中那波ちゃんが準優勝、今岡南奈帆ちゃんが3位、酒匂まひる君が審査員特別賞を受賞しました。おめでとう。

 

DSCF3554

 

 

自分はなにを伝えたいんだろう?

どうやったら自分の気持ちが伝わるんだろう?

 

英語力という点では、まだまだかもしれません。でも、みんなの気持ちは伝わりました。こっちまで届きました。そこに、伝えたいという気持ちがあったからではないでしょうか。表現したいという想いがあったからではないでしょうか。強い気持ちがあれば、英語が上手に話せなくても伝わるんです。世界と会話できるんです。

 

 

『ANOTHER WORLD』

 

 

別の世界に行くということ。実際に、和歌山を飛び出て、世界に行くということ以上に、自分の言葉で自分の気持ちを自信を持って表現することを通じて、自分の世界を広げて欲しいという意味があります。

 

自分は英語が話せないから外国人とはなさないとか、日本を出たことがないから、和歌山を出たことがないから、和歌山以外のところでは仕事ができないとか、そんなんではなくて、やりたい気持ちがあれば、伝えたい気持ちがあれば、前に進めるし、人とつながれるということを体感して欲しかったんです。キラキラに輝いているみんなのスピーチを聞いて、本当にやってよかったなって思いました。

ありがとうございました。

 

受賞者

優勝  中田 穂波 (小3)

準優勝 田中 那波 (小3)

3位  今岡 南奈帆 (小6)

審査員特別賞 酒匂 まひる (小4), 東山あいり (小1)

BEST CONFIDENCE  濱地 里奈 (小5)

BEST PERFORMANCE 小阪 はやの (小2)

 

DSCF3834

 

CCF20150121.jpg