人生がときめく 片づけの魔法⭐︎

 

12491765_947870545299818_2221817248597751215_o

2016年の年末、人生を変える大きな出来事がありました。



それは・・・・・本気の「片づけ祭り」!!!

まとまった休みが取れたら、まずやりたい。絶対やりたい。何が何でも!!!

ずっとそんな想いを抱えていました。



だって、いらないモノや正体不明のモノに囲まれて生活していると、自分が誰なのかがわからなくなってしまうから。




実際そんなに散らかっていたというわけではなかったのですが、「手に取ってみてときめくモノ」だけを残した結果として、おかっちとふたりでゴミ袋30袋分の様々なモノたちを手放すことになりました。

 



身の回りのモノに向き合う。暮らしと向き合う。それは、自分自身の人生と向き合うことそのもの。

 




今世界中で絶大な支持を集める、片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんによれば、

 



“本当の人生は、片付けのあとに始まる”

 




”片付け”とは過去に片をつけること”

 

“モノは私たちにいろんな感情をまざまざと呼び起こしてくれる。その感情こそが、これから生きていくエネルギーに転換されていく”

 




“何を持つのかは、まさにどう生きるのかと同じこと”




“自分が本当に好きなモノの根っこは、時がたっても変わらない その根っこを見つけるのに片づけは大いに役立つ”

 




“感情を信じて行動すると、いろんなことがどんどんつながりはじめ、人生が劇的に変化していく”


 



まさに、まさに、そのとおり!!!!!

本当に、本当に、本当に、「片付け祭り」の威力は絶大です。



最高に幸せな気持ちで年を越し、2016年、公私共に絶好調のスタートを切ることができました♫





片付いた部屋で、自分らしく幸せに生きるための、いくつかの新たな習慣が生まれました。

それを実践していくにつれて不安や焦りの気持ちが落ち着いて、感謝と喜びを丁寧に味わいながら、毎日を楽しむ余裕を持つことができています。

これは余談ですが、年末年始のパーティ続きで3キロ増えていた体重も、2週間で無理なく自然に元どおりに戻っていました。モノに向き合うことは、食べ方にも大きく影響します。

そしてもちろん、人との関わり方にも、影響します。
人々はわたしの敵ではなく、わたしのの仲間だと思える。

「やらされている」という受動的な生き方ではなく、「自ら選んでいる」という能動的な生き方に変わる。ゆえに自分が「被害者である」という考えにならず、不平不満が出てこない。



 
世界には、幸せに生きるためのツールがあふれているけれど、「片付け」これはもうすべての根幹なのではないかと確信している次第です。



『人生がときめく片づけの魔法』。
よかったら、あなたも魔法、かけてみませんか^^

YUGA

71vOEJ3yQGL