妖怪おむすびを開発しよう!|こどもラボ

IMG_9757

こどもラボ2018年1ー3月プロジェクト
「むすび家さんと一緒に妖怪おむすびを開発しよう!」
和歌山で大人気のおむすび専門店「 むすび家 」の
オーナー秋山実さんと一緒に進めた共同開発プロジェクトです。

「妖怪電車in貴志川線」というイベントで
妖怪おむすびを実際に販売する為に
1からアイデアを出して作り上げました。

プロジェクトの流れはこんな感じ↓↓↓


目 次

1.   おむすびのことを知ろう!
2.   妖怪おむすびってどんなもの?
3.   デザインを考えてプレゼンしよう!
4.   試作品の改良点を考えよう!
5.   完成品の価値はなんだろう?
6.   商品名を決めよう!
7.   宣伝を考えよう!
8.  「妖怪電車in貴志川線」イベントで販売しよう!
9.  体験したことを振り返ろう!


1. おむすびのことを知ろう!

おむすびについて知っていこう!
むすび家さんのオーナー、秋山実さん『あっきー』が
おむすびについて教えてくれました。

IMG_7777

どんなおむすびが好き?
どの具材がむすびにくい?

IMG_7844

これから開発していくために、たくさん質問しました。
新しいアイデアはどうやって思いつくの?

IMG_7963


2. 妖怪おむすびってどんなもの?

ようかいってなに?

IMG_8362

妖怪おむすびを僕たちはこれから作っていくんだ
1から。いや、誰も見たことがないんだから今は0だよね。

IMG_8407

もちろんお店を開くには
買ってもらうお客さんがどんな人なのかを考えて作らないといけない
今回は小学生に向けて。

IMG_8439


3. デザインを考えてプレゼンしよう!

予算、時間、サイズ、お客さん、味などの条件を満たしながら
まったく新しいおむすびを作り出す

IMG_9089

妖怪をイメージしながら
自由な気持ちで作り出していっていると
だんだんテーマも生まれてきたり

IMG_9086

どこが重要で、どこにこだわっているのか自分で説明もする。
プレゼンが決まればカッコイイ!

IMG_9722


4. 試作品の改良点を考えよう !

ラボキッズのアイデアを取り入れて
秋山さんが試作品を作ってくれました。
食べてみて、改良点を出し合う

IMG_0060

もっと良くなるおむすびのデザインを考えます
独創的なものは何度も考えてやり直していくうちに出てくる気がする。

IMG_8516

プレゼンで自分の意見を伝えます。

IMG_9178

 

IMG_8575

 

IMG_8602


5.完成品の価値はなんだろう?

アイデアを出し合って改良を重ねたおむすびが完成!!
パチパチパチパチ拍手でお出迎え

IMG_9220

できたのを見て、感想はどう?
まずは見た目をじっくりと。

IMG_0833

こだわったところはどこ?
どんな風にアピールしたらいいだろう?
そんなことを考えながら、食べてみよう!

IMG_0120


6. 商品名を決めよう!

商品名を個人で考えて、グループで発表しました。
思わずワクワクするような名前

IMG_9331

妖怪おむすびのコンセプトは
「びっくり」で「おいしい」だった。
そんな商品名って?

IMG_8301

たくさん面白い名前が出てきてびっくり
そして、自分がいいと思った名前に投票します。

IMG_0042


7. 宣伝を考えよう!

動画CMやインスタグラム、看板などを作り、アピールの準備です。
構図もしっかり考えてカッコイイのをつくろう!

IMG_0106

看板はお客さんが買いたくなるようなものを!

IMG_0134

この角度で、伝わるかな?
おいしそうに撮れているかな?

IMG_0130


8.  イベントで販売しよう!

さぁ、いよいよ「妖怪電車in貴志川線」というイベントにて、
伊太祈曽駅にできた妖怪基地で販売です。

IMG_0875

販売をする組と呼び込み宣伝をする組に分かれました。
看板を持って、何がどこで売られているか魅力的に伝えます。

IMG_1172

大きな声を出して
いらっしゃいませー!

IMG_1270

これは、びっくりでおいしい すばらしいおむすびです!!
いかがですかー!

IMG_1417

お客さんに渡すときは底に手を添えて、ていねいに。
IMG_1052

売り方が素晴らしかったのか、もちろん商品が魅力的だったからか
お店は大・盛・況!!!
すぐに売り切れてしまいました。

IMG_1319


9. 体験したことを振り返ろう!

妖怪おむすびは「びっくり!?でおいしい!?目玉三兄弟」という名前で
売り出されました。
色んなデザインを考え、何度もプレゼンをしました。

たかちゃんは最後のラボだったけど、いつもの変わらない
自分の気持ちにまっすぐなプレゼンだったね

IMG_0798

1人じゃ面白いアイデアは出てこなかったかもしれない
仲間の意見を聞いて自分も新しいものを出すんだ

IMG_0772

うまい!!!
僕らが考えて作ったおむすび
何個でも食べられる!

IMG_0841

最後に秋山さんからラボキッズにメッセージをいただきました。

一つは、「やってみよう!」「チャレンジしてみよう!」ということ。
何かを初めてやってみるときは不安になるもの
でも勇気を持ってチャレンジしてみてほしい
失敗してもいいし、間違えてもいい
次に活かせればいいんやから
まずは「やってみよう!」と思ってほしい
チャレンジし続けてほしい

IMG_0622

二つ目は、「ありがとう」って気付いた時に言ってみよう。
いつもの当たり前のことでも「ありがとう」って言えたら
お互い気持ちよく過ごせるね
習慣付けばいいな

IMG_9690

秋山さんはみんなのアイデアをひとつひとつ丁寧にみて
考えて作ってくれていました。
本当は、全員のアイデアを入れたいんだけれど、、、
と、言ってくださる心優しい方。
子どもたちのアイデアに関心しながら
一緒に開発することを楽しんでくださって感謝しています。

IMG_7992

わたし、おかよは実はラボキッズと3ヶ月一緒に
プロジェクトをやるのは初めて。

IMG_9376

3ヶ月過ごしてきて思ったことは、今のみんなは
自分のアイデアを出すことをおそれていないってこと。

IMG_9647

IMG_9667

まずはそこが一歩だと思うんだ。
自分の考えたことを誰かに伝えるっていうこと
変に思われるかな?とか
間違っているかも
みんなと同じじゃないし、、、とか思わず
出しちゃう!

IMG_9932

だって、1人として同じ人なんていないから。
同じ意見、アイデアだってあるわけない。

IMG_8618

君たちが大人になっていくというのは
正解がない世界に生きていくっていうこと。
どんな変なアイデアだって
1から作り出すなら正解なんてないんだから、
どんどん、たくさん出した方が面白いものになっていく!

IMG_9950

そのままおそれず、自分の中の気持ちを出して
伝え続けてほしいな。
その先に、「びっくり!?でおいしい!?目玉三兄弟」のような
新しいモノやコトが世の中に飛び出していく!


ということで、
1−3月のむすび家さんとの共同開発プロジェクトが終わりました。
秋山さん、ご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

また、
開発した「びっくりで!?おいしい!?目玉三兄弟」は
4月末まで限定でむすび家さんで販売しています。(事前予約必要)

29541842_2112435998787079_7631082828141569887_n

 

S__18948101

「びっくり」で「おいしい」
そんなおむすび。
ぜひ開発物語と一緒に、味わってください♪

PETERSOXスクールリーダー
おかよ

IMG_1002

 


〜おまけ〜

S__18268172

S__18268168

IMG_0328

IMG_8621

IMG_8620

IMG_8616

IMG_8611

IMG_8610

S__18268169

S__18268170

S__18268166 2

IMG_8619

IMG_0327

IMG_8617

IMG_9265

IMG_0114

IMG_9259

IMG_9539


 

こどもラボとは?

こどもが「やってみたい!」と思ったことを、プロと協力して形にし、社会に発信する課題解決型教育プログラムです。

HP: http://petersox.com/class/kids-labo/